Shobara YAMA-YAMA

庄原行きたい!のは山々プロジェクト

お役立ち

庄原の山々を楽しむ「ツアー企画」のご紹介

庄原の山々を楽しむ「ツアー企画」のご紹介

庄原の山々を楽しんでいただけるツアー企画が、ひろでん中国新聞旅行さまで旅行企画・実施されています。
いずれもガイドは広島の人気山岳ガイドである清水正弘先生で、内容も季節等によって趣向を変えたバラエティ豊かなものになっていますので、山や自然に親しみたいという皆さまはぜひ、詳しい情報をご覧ください!

清水正弘先生と行く、里地里山健康歩き講座

〜庄原市を舞台に心身健康になれる健康ツーズム〜

山登りの際、その途上で出逢う、さまざまな自然の諸相風景に、思わず足を止めたことはないでしょうか?それは(樹林の木漏れ日に包まれた瞬間)であったり、(路傍の可憐な花に目を奪われたり)、(天を突くような巨樹を見上げた瞬間)であったりするのです。『里地里山』とは、「雑木林」とか「鎮守の森」という言葉の中に出てくる、「林」や「森」、そして「草原」や「湖沼」「小川」など自然一般を指すといってもいいでしょう。日本の里地里山の自然には、これまでの人々の営みの痕跡が濃密に残されています。だからこそ、里地里山を歩いていると、なぜか訳もなく郷愁を覚えているのだと思うのです。庄原市には、神話や伝説の物語が数多く残された場所が、里地里山に点在しています。そんな庄原市の魅力を一年間にわたり、歩きながら巡るシリーズ企画です。里山歩きに関する著書がある健康ツーリズム研究所代表の清水正弘先生が毎回講師で同行します。

※それぞれ下記をクリックすると、ひろでん中国新聞旅行の該当のツアー情報にジャンプします。

>>【9月15日(木)】葦嶽山  パワースポット・ピラミッド伝説の地を歩こう
>>【10月27日(木)】比婆山 「比婆山学」出版記念・ブナの森を歩こう
>>【11月10日(木)】蔀山と大鬼谷 高野の里地里山をあるこう
>>【2017年2月15日(水)】毛無山 スノーシューで冬の森をあるこう
>>【2017年3月9日(木)】節分草・福寿草自生地 総領と東城の里地を歩こう

庄原里地里山健康歩き>>チラシのダウンロードはこちら

清水正弘先生と行く、比婆道後帝釈国定公園トレッキング

〜土・日・祝 出発!〜

比婆道後帝釈国定公園は、広島県・島根県及び鳥取県にまたがり、1963年7月24日に指定された国定公園で、 総面積は8,416ha。三井野原・比婆山・吾妻山・船通山・道後山の中国山地の中央部の山々と帝釈峡からなり、登山やトレッキングを通じて四季色づく景色や自然の雄大さを体験できます。春から秋にかけてそれぞれの魅力のある山々に登るシリーズ企画です。里山歩きに関する著書がある健康ツーリズム研究所代表の清水正弘先生が毎回講師で同行します。下山後は天然温泉・入浴施設で、ほっとひと息、汗を流します。

>>【11月13日(日)】錦秋に彩られる帝釈峡通り抜けウォーク
比婆道後帝釈国定公園トレッキング

>>チラシのダウンロードはこちら

ご予約やお問い合せなどは、ひろでん中国新聞旅行さまへお願い致します。

★参考★
8月11日「山の日」に実施した「モニターツアー」の記事が、広島ニュース食べタインジャーさんのサイトにアップされています。
ぜひご覧ください。
トレッキング体験!山の日に庄原「比婆山」で山歩きの魅力に迫る
※当日の模様を紹介したページが本サイト内にも有ります。
こちら

Return Top